新着情報

第18回国際宇宙ロボット(火星ローバー)コンテスト開催!!  ~火星ローバーコンテスト出場者募集!!~

「第18回国際宇宙ロボット(火星ローバー)コンテスト」を下記の概要で開催します。

このコンテストは、2005年10月の「第56回国際宇宙会議福岡大会」を契機として
始まりましたが、火星を見立てたフィールドを自作のロボットで障害物をクリアし、
岩石を採取しながらゴールをめざすものです。

競技はリモコン(有線)/ラジコン(無線)/自律の3部門を行い,
毎回熱い感動を残してくれるコンテストです。
宇宙探査技術のアイディアや夢を自作のロボットに込めて、是非チャレンジして下さい。
※宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所 久保田 孝 教授による
「火星探査の最前線~未来の探査ロボット~」の講演を10:45から行います。


皆さんの挑戦・参加をお待ちしています!!

2017火星ローバー競技ルール.pdf

申込書.pdf申込書.xls


     ―  記  ―

★「第18回国際宇宙ロボット(火星ローバー)コンテスト」
(後援:宇宙航空研究開発機構)

○日 時: 平成29年8月20日(日)

   9:30~10:20 受付(必ず時間内に受付を済ませて下さい。)
         10:30~ 開会式
   10:45~11:15 講演
   11:30~ 競技開始
   15:30(予定)~ 閉会式
  平成29年8月19日(土)13時00分~17時(コース開放)

○場 所: ロボスクエア
   福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC会館2階
   TEL 092-821-4100 FAX 092-821-4110

○競技内容: 自作のローバーで火星表面を想定したコースを様々な障害を乗り越え、
                標本を採取しながら移動して目的地へ向かう競技。
     目的地に着いたローバーはアンテナを展開し、地球との交信を試みる。

◆部門 Ⅰ. MARS CHALLENGER W/C 【リモコン(有線)】
                R/C 【ラジコン(無線)】
◆部門 Ⅱ. MARS CHALLENGER AUTO 【自律制御】

○参加費 : 無料

○参加資格 :・いずれの部門も、どなたでも参加できますが、自作のローバーに限ります。
・1チームは1名以上6名以内です。競技に参加するのは3名まで、そのうち
 2名が操縦者とアシスタントとなります。それ以外のメンバーは操縦エリア
 には入ることができません。

○競技ルール :・競技ルール及びコースはこちらをごらんください。
       ※コースは資料写真より変更がある場合があります。
                ・自律部門への参加者はプレゼンシートを用意(A4サイズ)してください。
      内容はソフトやハードについて(自由)。
            プレゼンシートを採点し、競技の得点に加点し総得点で順位付けを行います。

○フィールド :8月19日(土) 午後1時~午後5時
       開放 コンテストに備えてフィールドを開放します。
                   練習・コース攻略・調整に活用してください。

○ 賞 :「火星ローバー大賞」
   部門ごとの競技成績に関わらず、ロボットのアイディアやオリジナリティなど
   総合的な観点から評価される最優秀賞です。

   このほか各部門の成績上位者を表彰します。


●申込方法
 コンテスト参加申込書に必要事項をご記入の上メールまたはFAXでお申し込み下さい。
 (参加部門とクラスを明記して下さい)
 ※必要事項
  チーム名
  メンバー氏名
  学校名・学年
  観覧者、審査員へのアピールポイント
  連絡先(住所、電話番号、FAX番号、Eメール)
     Eメール: info@robosquare.org
  FAX :092-821-4110

  ★締め切り :2017年8月14日(月)


☆お問い合わせはロボスクエアまで。
開館時間 9:30~18:00
入場無料
休館日 8月31日(木)まで休館日はありません。 
▼電話 092-821-4100
▼メールアドレス info@robosquare.org
☆ロボスクエアホームページもご覧下さい!
▼HPアドレス http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp
☆当館は8月31日(木)に閉館いたします。 
これまでご利用いただきありがとうございました。 
10月1日(日)オープンの福岡市科学館(六本松)へ、形を変えて移転いたします。