ロボスクエアファン

ロボット図鑑

Robovie-M ver.2

ものづくりを体得したい
学生、研究者、技術者のための
ヒューマノイド・ロボット・プラットホーム

2003年10月に発売されたRobovie-Mの新バージョンとして開発されたロボットRobovie-M ver.2。 ユーザーの皆様からの「もっと組み立てやすくしてほしい」「もう少し値段が下がらないか」といったご要望におこたえして、運動性能はそのままでリーズナブルになりました。

関連サイト: http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/Robovie-M.html

重量 1.9kg
高さ 29.5mm
240mm
奥行 65mm
カラー レッド、ブルー、ゴールド(3色)
開発元 ATR-IRC(知能ロボティクス研究所)、ATR-I(株式会社 国際電気通信基礎技術研究所)
発売元 ヴイストン株式会社
開発年 2004年
購入

開発コンセプト、テクノロジー

Robovie-Maker
ロボット動作作成用ソフト。Robovie-MS、Robovie-M ver.2、Robovie-R ver.2全てに搭載。パソコン(OS:Windows XP)にインストールすることにより、モーション作成が簡単に行えるソフトウェアです 。わかりやすいグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)で、プログラムできない人も、ロボットの経験が少ない人も、添付されているケーブルをロボット本体に接続して、スライダーを動かすだけで簡単にロボットのモーションを作ることができます。モーションができたら、ロボット本体に転送してロボット単体で動かすこともできます。


運動性能
全身に22個のサーボモーターを持ち、高度な動きを滑らかに行なうことが出来ます。小型ながら大股の歩行、大振りのパンチが魅力の運動性能に優れたロボットです。小型のCPUボードには、加速度センサが内蔵され、転倒を検地して即座に「反動起き上がり」で立ち上がります。