ロボスクエアファン

ロボット図鑑

黒田節ロボット(くろだぶしろぼっと)

 

博多の伝統工芸とコラボレーションしたオリジナルロボット

黒田節ロボットの製作には、福岡で活躍されている各分野の作り手の方にご協力頂き、2009年12月に誕生しました。

関連サイト:http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/robofan/tv/tv07

重量 3.28kg
高さ 64cm
製作

ロボット本体&プログラミング

 クラフトハウス株式会社 栗元 一久

頭部・手

 博多人形師 臼杵 康弘

衣装

 ALL MY LOVING DESIGN 天本 誠司

開発年 2009年

開発コンセプト、テクノロジー

特徴
福岡で歌い継がれている民謡「黒田節」に合わせて舞を披露いたします。ロボットの頭部は博多人形(焼物)で、衣装(かみしも)は博多織で製 作。ロボットの動きは黒田節の舞を参考にプログラミングを行っています。