工作教室&イベント

第18回国際宇宙ロボット(火星ローバー)コンテスト

自作のローバーロボットで火星の表面を想定したコースを走行する競技大会です。
様々な障害を乗り越え、標本を採取しながらゴールを目指す様子は見応えあり!
特別講演もあります。
講師:宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所 久保田 孝 教授 
内容:「火星探査の最前線 ~未来の探査ロボット~」 時間:10:45~
大会に参加に向けた教室もあります。ぜひ、チャレンジしてみてください。
有線ローバーロボット工作教室、自律火星ローバーロボットプログラミング教室

 大会参加方法についてはロボスクエアホームページをご確認下さい。
 ※「ローバー」とは地面の上を調べながらあちこち動き回る探査車のことです。

●会場:ロボスクエア
●対象:どなたでも見学できます
●関連リンク:参加者募集案内
●参加費(一般):無料

日時

イベントの予定ははありません